2015年04月01日

折り紙でカマキリ/エイプリルフール2015

あっという間に4月、新しい年度が始まりますね。

あ、カマキリを折り紙で折ったことがエイプリルフールネタではないです。ちゃんと折りましたので。これに関してはこの記事の一番下で。

カマキリを折りました。折ったというか折り直したというか。
創作 2014/1(たしか)
折り直し 2015/3/3
最初に折ったのに少し修正を加えたのでいわゆる「違うバージョン」というものでしょうか。
まあそこまで大きな違いはないし、ここでよく使われるようなバージョン表記使うとすれば「カマキリ1.1.0」といった具合でしょうか

まあよくわからない話は置いておいて、画像なんですがきれいに折った現物は引っ越しに伴い置いてきているので以前Twitter等に上げた画像と同じものを張ります。ご了承ください。

B_GHwp-UsAEVjTq.jpg

B_GHwt_U4AA9X5s.jpg

B_GHw1bUQAAm-df.jpg

あまり良い形ではないと思いますが顔には目も作ってます。

この作品ではカマキリの華奢な造形を再現することができました。画像では小さい紙を使っているのもあり、紙の厚みという点も折っているうちに課題になってきますがそこもうまくクリアできていると思います。

逆に悪い点ですがまず鎌。なんか気に入らないです。この部分に関してはいろいろな面においてうまく作れませんでした。いちおうトゲは可能な限り頑張ったのですが。
後は足の短さです。すらっと足長でイケメンなカマキリ君を折りたかったのですが、ずんぐりむっくり とまではいわないけど胴長短足の残念なカマキリになっている感が否めない。
この短い足で自立できているのはすごいというべきなのか

内部カドで羽を作れたことと顔に目を作ったこと、この2つがアピールポイントですかね。そしてまとめると体の形はできているけど鎌・足もうちょっと頑張りたかったといったところでしょうか。


この作品記事にするタイミングが遅かったですが展開図をつい最近作ったから、ということでどうかご了承ください。まあ記事にするのが遅いのはいつものことではあるっちゃあるけど。


展開図

カマキリ2.PNG

このように30度をベースとした構造になっています。
普段私が多用している22.5度では見られない線のつながり方をしているところも多いと思います。

ただよく見るとわかるのですがこれ完全な30度の作品ではなくちょっと22.5度も混ざっています。つまりこれを30度の角度で作られた作品とは言えない感じですね。30度を用いた作品という言い方をすればあながち間違いではないのでしょうが。

いずれにしろいつも使っている22.5度ではなく新しい30度の角度で作品を作ることを意識していたのでそこが完全なものではなくなったことがちょっとだけ悔しいです。


それよりORIPAだとこんな感じで展開図にダメ出ししてきます。

カマキリ3.PNG

どう見ても正しいところにマークついてたのもあったのですが大半は平面に折りたためないよ!という赤い点を打ってます。
つまりこの展開図ですが正しくないです。でも許してくださいこれでも頑張ったんです。
慣れてない30度だから〜と言い訳したいですが、ちょっとここでエラー覚悟で折り畳み機能を

カマキリ4.PNG

実はそこまで大きな問題はなさそうです。正しくたためる展開図ではないけど大きな間違いもないので実際に折る場合はこれでも問題なさそう、ということで勘弁してください。



ーカマキリここまでー

今日のことをついでに
今日は4月1日エイプリルフールでしたね。他にならってまたなんかやろうと思ってましたが、そもそもこの日にこのブログでおふざけしたのって3年前の1回だけだったような・・・。
まあそこはいいとして、せっかく何かやろうと決めたんだからあんまり大がかりでなくてもなんか面白いの作ろう


と思っていたのですが時間がなく破産
結局ブログテーマ変えるだけになった(ブログ名とかこっそり変えたけど)という結果です。
もうちょっとなんかしたかったなあ、と思うと同時にseesaaブログでは何ができるんだってよく把握できていませんでしたうん。

今日のことは記事にしようかと考えていましたがこれくらいで記事1個にするのが億劫だったのでごめんなさいカマキリとごっちゃにしました。

キャプチャ2.PNG
ラベル:折り紙 展開図
posted by 照 at 23:29| Comment(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。